オーダーメイド:色石選びからのリング制作

sapphire-ring25
以前にもご注文をいただいたお客様から、オーダーメイドでの指輪制作のご依頼をいただきました。
この度はご主人から奥様へのアニバーサリージュエリーだそうです。

さて今回はオーダーメイドですから使用する宝石から選ばなくてはいけません。
色石を使ったジュエリーを作ろうと考えた時、どんな色の宝石がいいのか?
まずはウィンドーショッピングされることをお勧めいたします。
できれば実際に着けさせてもらい、その色がお客様の肌に写りが良いか確認してみてください。
何よりその色が自分の雰囲気に合うか?、直感的に好きか?は、着けてみるとパッと分かるものです。

また同じ系統の色でも石の種類が異なれば硬さや輝き(光の屈折率)が違い、見え方もかなり違います。
色だけでなくそういった要素でも比較検討されると良いと思います。

現代では様々な宝石の多様な色が提供されています。
今回、お客様がお選びになったのはオレンジ色のサファイア。
サファイアというのは『コランダム』という鉱物で、これは全色で出現します。
その中でも赤い物はルビー、それ以外をサファイアと呼びます。
色は違っても硬さや輝きは変わりませんので、どの色を選んで頂いてもジュエリークオリティです。
(コランダムについてはこちらのコラムでも取り上げているのであわせてお読みください。)

さて、今回のオレンジ色のサファイアはエレガントなお客様によくお似合いでした。
そこでデザインは、その雰囲気に合う曲線パーツを繰り返すハーフエタニティーに。
デイリーユースにも気兼ねなく使えるよう高さは抑えてあります。

ちょっとここだけのほっこりするお話!
今回のジュエリーはご主人からのプレゼントなのですが、そのご主人から奥様はこんな小切手を贈られたそうです。
25-4
特別の円への交換レートがあり、もちろん私には円にてお支払いいただきました。

こんな楽しいことを考えつくご主人、それを楽しまれる奥様。
心が温かくなるご夫婦のやりとりをお聞かせいただき、私もとても幸せな気持ちになりました。

この度はとても素敵なジュエリーをお作りいただき、ありがとうございました。
感謝です!!
チャラチャラしたものと交換できる交換所の林より(笑)。
ーーーーー
『お客様の声』にも、ジュエリーをオーダーメイドした感想をお寄せいただきました。
「本当に信頼できる人でないとお願いする気にはなりません。」(口コミ・評判・レビュー066)

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ルース当店手配、ご来店でのデザイン打ち合わせによるオーダーメイド
【アイテム】指輪/リング
【使用素材】プラチナ900、マルチカラーサファイア、ダイヤモンド