ジュエリーリフォーム:小さめストーンで大きいデザインの指輪

アレキサンドライトのリフォーム リング、指輪、アンティーク風

作品について

カラーチェンジするとても神秘的な宝石、アレキサンドライト。このアレキサンドライトを使った指輪のリフォームでお客様がご希望されたのは「大振りのデザインにして欲しい」というものでした。

『小さめの宝石を使った大振りのジュエリー』、これはなかなか難しいリクエストです。周りのデザインが主張し過ぎると、小さな石はどんどん目立たなくなってしまいます。良いバランスを保つにはどのような細工が似合うのか?、メレの数や大きさ、留め方は?? 大振りのデザインの中でもアレキサンドライトがしっかり目立つデザインを考えました。

試行錯誤の後に数点のデザイン画が出来上がり、お客様にご提案しました。その中からお客様にお選び頂いたのがこちらのデザインです。
メレダイヤをオーバル型に並べ、その上下にミル打ちを施しました。その中の透かし模様は主張し過ぎないよう少しスッキリめに。センターのアレキサンドライトはミル打ちフクリン留めで、ここだけ地金をイエローゴールドに変更しています。これによりデザインが引き締まり、視線がアレキサンドライトに集中するというわけです。

指を覆うほどの大きいオーバル円ですが、透かし模様と優しい雰囲気のミルラインで主張は控えめ。アレキサンドライトが堂々とした主役になりました。
お客様からも「大きくてもさり気なく着けられて、合わせるファッションの幅が広いわ!」と仰っていただけ、難問クリア!作戦大成功です。

『お客様の声』にも、ジュエリーリフォームした感想をお寄せいただきました。
「清楚で控えめな印象なのに華のある存在感」(口コミ・評判・レビュー097)

ジュエリー制作ノート

【制作方法】オリジナルデザインでのリフォーム、ご来店での打ち合わせ
【リフォーム前アイテム】指輪/リング
【リフォーム後アイテム】指輪/リング
【使用素材】K18ホワイトゴールド、K18イエローゴールド、アレキサンドライト、ダイヤモンド