リフォーム:思い出を束ねたブーケと蝶のリング

使わなくなった大量の小さなジュエリーからリフォーム制作した指輪
色とりどりの花を束ねたブーケ。その香りに引き寄せられる蝶。
長い時間をかけて行き着いたデザインです。

大量の小さなジュエリーを持ち込まれたお客様。
「もうほとんど使わなくなってしまいました。でもこれは全部、その時々で気に入って大切にしてきた思い出のジュエリー。捨てられません。このジュエリー達を”ひとつの指輪”にしてあげてください。」

当初、ご来店いただいた時には、お客様の頭の中はノープランだったと思います。私の仕事はお客様のお話を聞く事から始まります。

「これは父が贈ってくれたファーストジュエリー」
「これはバイト代を貯めて買ったイヤリング」
「これはお友達からのプレゼント」

満面の笑顔でひとつひとつのジュエリーの思い出をお話しされました。まるで人生を振り返る確認作業のよう。ついお話に引き込まれて、時が経つのも忘れてしまいました。

その後メールを通じてデザインやスケッチを送り、徐々にお客様と私の描くイメージがシンクロしてまいりました。途中で『自然のモチーフを加えたらどうかな?』とお客様からご提案があり、花や葉っぱなどいろいろ検討。蝶のモチーフも取り入れることにしました。
そして出来上がったのがこちらのリングです。

実はお客様はハワイアン・フラのダンサー。ハワイの日差しのもとで、隣の指にまで広がる大きなリングはどんな風に輝いたでしょうか・・・

出来上がりまで私もとても楽しく制作させていただきました。

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ご来店での打ち合わせ、デザイン画制作、鍛造手作りでのリフォーム
【リフォーム前アイテム】指輪、ペンダントトップ、ピアスなど複数
【リフォーム後アイテム】指輪/リング
【使用素材】K18イエローゴールド、パール、ダイヤモンド、ピンクサファイア、ペリドット、アイオライト、アメシストなど