オーダーメイド:ビビットブルーセンセーション!

アウイナイト、コバルトブルースピネル、ラズライトのオーダーリング

作品について

ブルーの石ばかりをたくさんお持ち込みになったお客様。
ひとつずつジュエリーにするイメージをしていらしたようで、「何ができるでしょう・・・?」と少しドキドキしていらっしゃいました。

私はすぐに「全部を使って青いリングを創りましょう!」と。
それは思いつきで申し上げたのではありません。スパークしているような青い石たちを目にした瞬間、私の頭にはしっかりと『蒼い指輪』がイメージできました。

中でもアウイナイト。その色はロイヤルブルーサファイアより青く、”青”という漢字では足りないと感じるほど。
蒼?藍?瑠璃色??目の眩むようなビビットブルーです。

アウイナイト以外もそれぞれとても発色の良い石達でしたので、ひとつずつジュエリーにしても高級感のある物になったと思います。
ですが全てをまとめてひとつのリングにしたら、もうこれは世界中どこにもないオリジナルでオンリーワン!

このアイデアにお客様もご賛同いただき、何点か石の配置を変えたデザインをご提案しました。その中からお選び頂いたのがこの動きのあるデザインです。出来上がってみると、お客様の白い手にこのブルーが強烈な存在感を放っています。

一度見たら忘れられない石、色石ってあるもんですね。
この石を集められたお客様に拍手!、そしてこんなコバルトブルーの石を生み出した地球にも拍手!

=== お客様より感想をいただきました ===
ハッと息をのむようなリングが出来上がって、あの時の感激は今も忘れません。

中石のアウイナイトは大きさがあって少しユニークな形。コバルトブルースピネルは二度と手に入らない色と勧められるままに購入。ラズライトはトリリアントの可愛らしいサイズ。キレイだから・・・と集めていたものでした。

ブルーシリーズと呼んでいただいて、素敵なデザインを描いていただきました。
花束を思わせるような真ん中に寄せるデザインとどちらにしようか迷いましたが、横並びのクールなデザインを選び中指仕様に。
アウイナイトの蛍光色とコバルトスピネルのまた違った青色と、少しずつ色目が異なりながら見事なブルーグラデーションに仕上がりました。

これを機にブルーの服を着る機会が増えたほど気に入っています。

ビビッドブルーセンセーションは、林さまが名付けてくださったものです。このネーミングも気に入っています。

何かが沸き起こるような、そんな予感とともに手にしました。
いつまでも大切にさせていただきます。どうもありがとうございました。

=== 店主より ===
絵画に名前があるようにジュエリーに名前があってもいいのではないでしょうか!思わず名前をつけたくなるような作品です。
こんな素敵な指輪の制作に携わらせていただき本当にありがとうございました!

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ご来店でのデザイン打ち合わせ、デザイン画制作、鍛造手作りでのオーダーメイド
【制作アイテム】指輪/リング
【使用素材】プラチナ900、アウイナイト、ブルースピネル、ラズライト、ダイヤモンド