作品について

16ミリと大粒な南洋ブラックパールを使ったペンダントのリフォームです。

リフォーム前のペンダントは既成のペンダント枠を利用されたそうで、真珠の迫力に比べ寂しい印象でした。そのため、もう少し華やかなデザインへのリフォームをご希望です。

珠が大粒ですので、収まりの良い、胸あたりにトップが来るデザインをご提案しました。使用したチェーンは約60cmです。

長めのチェーンで、さらにパールは球形ですから、着用時はトップはかなり揺れることが予想されます。そのため真珠が360度どちらに向いても大丈夫なデザインにしました。バチカン部分と、その下の透かし模様の上のパーツ部分にダイヤを敷き詰め、華やかさを出しています。

またバチカン部分とペンダント部分はロー付けしていません。お客様の胸元で、柔らかい動きで揺れることでしょう。

DATA

【制作】リフォーム
【素材】K18ホワイトゴールド、南洋ブラックパール、メレダイヤ