リフォーム:再研磨で宝石の形を変える

作品について

オパールのペンダントヘッドをリフォームさせていただきました。
今回のリフォームのポイントは石の再研磨です。

どのようなジュエリーでも長年愛用されますと、石の表面に小さなキズが付いてしまうことがあります。
そのためリフォームの際に再研磨をお勧めすることはよくあることではあります。
しかし今回の再研磨は、小キズ取りのためというよりは形を整えるため。
リフォーム前は少々直線的だったフォルムを曲線の綺麗なペアシェイプへ整え、女性らしい優美な姿に変身させました。

そのオパール先端にバランスよく収まるサイズのメレダイヤを3ピースあしらいました。
またその裏にチェーンを通すことにより、全体がすっきりとして見えます。

お客様からは、「長い間、身に着ける事なく放置していたオパールが甦った。
上品になって、職場でも普段でも着けていけるようになりました」
と喜びのコメントを頂戴いたしました。

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ご来店でのデザイン打ち合わせ、オリジナルデザインでのリフォーム
【リフォーム前アイテム】ペンダント/ネックレス
【リフォーム後アイテム】ペンダント/ネックレス
【使用素材】K18ホワイトゴールド、オパール、ダイヤモンド