オーダーメイド:変形ルース持ち込み、石が主役のデザイン

ムーンシュタイナー針水晶持ち込み、オーダーメイドペンダント

作品について

ドイツの宝石カッティングブランド『ムーンシュタイナー』作の針水晶のルースをお持ちのお客様より、ペンダントのオーダーメイドを承りました。

ルースの形はとてもユニークな、ムーンシュタイナーの代名詞でもある変形の角形です。向きによる表情の変化が大きく、この石をいかに生かすか?がデザインの起点となりました。
また主役は透明な水晶の中に見える黒い針の模様ですから、この美しさを最大限に表現できるよう考え、デザインの提案をさせていただきました。

ペンダントの裏側はチェーンの付け替えができるよう細工しております。長めのチェーンを通してロングペンダントに、またはオメガチェーンなどで首下にと2WAYで楽しんでいただけます。

この唯一無二の石にふさわしい、世界に1つだけの特別で高級感のあるペンダントが出来上がりました。

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ルースお持ち込み、ご来店でのデザイン打ち合わせ、鍛造でのオーダーメイド
【アイテム】ペンダント
【使用素材】K18ホワイトゴールド、針水晶、ダイヤモンド