ジュエリーリフォーム:大人の指に似合うオリジナルデザインリング

作品について

お客様がリフォーム用にお持ちになられたのは5本の指輪。
そのどれもがオーソドックスなプラチナのダイヤモンドリングでした。
単品で着けるにはボリュームが乏しく感じ、重ね着け専用になっていたそう。
これら5本を使って『1本使いでも決まる指輪』にリフォームしたい、というご希望です。

はい、お任せ下さい!
当店のジュエリーリフォームは、デザインをご相談して作り上げるオーダーメイド。
元のジュエリーから素材をすべて取り外し洗浄し、小さなメレダイヤもひとつひとつ品質チェック。
その上で”使用できる素材”と”お客様のご希望”を掛け合わせ、身に着けて最も美しく見えるデザインをご提案いたします。

今回のお客様のご希望は「1ctダイヤをセンターに、できるだけラージメレも使いたい」というもの。
綺麗に洗浄されたダイヤモンドを何度も並び替え、デザインを考えます。
オーダーメイドであれば、デザインが決まった後に必要なサイズのダイヤを調達します。
しかしリフォームの場合、そうはいきません。
既に手元にあるダイヤモンドを組み合わせ、ぴったり収まるデザインを考えます。
それはまるでパズルのよう。
何度も何度もデザインを描き、実際に宝石を並べてみて・・・を繰り返し、デザインを作り上げます。

そして今回も何点かデザインが出来上がり、ご提案いたしました。
元々、重ね着けがお好きだったそうで、今回も3本のリングが重なり合っているようなデザインを選ばれました。

ダイヤの指輪5本を使ったボリュームリングへジュエリーリフォーム

リング5本から選別されたダイヤモンドが指をぐるっと取り囲み、圧巻の輝きです。
この時、地金単価が安かったこともあり、プラチナもたっぷり使ったゴージャスなリングへとリフォームできました。

ジュエリーは洋服などに比べ流行り廃りは緩やかですが、ご年齢やお立場によってお似合いになるデザインは変わります。
今回のリフォームで、”今のお客様”にぴったりのジュエリーへと生まれ変わらせることができました。

『お客様の声』にも、ジュエリーをリフォームした感想をお寄せいただきました。
「制作途中のワクワク感が半端なかったです」(口コミ・評判・レビュー080)

DATA

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】プラチナ900、ダイヤモンド