0.3ctダイヤにメレダイヤを足し、上品リッチな指輪へリフォーム

作品について

ダイヤモンドの指輪から、同じくダイヤモンドの指輪へのリフォームです。

指輪の中央のダイヤモンドは0.3ctで、リフォーム前の指輪に使われていたものです。脇石のダイヤモンドは、あえて大きめの物を調達させていただきました。センターストーンと脇石の石の高さを合わせることで、ラインリングのように見せることができます。このようなデザインならば、センターストーンのダイヤモンドが小さめでも寂しくならず、上品でリッチな雰囲気になりますね。

《お客様よりコメントを頂きました》
とても美しく、シンプルですが豪華なリングです。思っていた以上に素敵でした。持ち込んだダイヤは0.3ctと小さな物でしたが、きちんと真ん中のダイヤが引き立つようにメレダイヤのバランスもよくデザインしていただいてとても満足しています。夫も『すてきだね』と褒めてくれていました。

DATA

【制作】リフォーム
【素材】プラチナ900、ダイヤモンド