リフォーム:ダイヤのV字リングからイヤリングへ

ダイヤのV字リング、指輪からイヤリングへリフォーム例

作品について

リフォーム前のアイテムは通称『V字リング』。
このV字リングとダイヤの立て爪リングとのセット使いは本当に流行りました。
ですが立て爪リングと同様に、このV字リングも今ではあまり人気が無く、使われる機会が減ってしまったようです。
今回はこのV字リングのダイヤモンドを使ってイヤリングへリフォームいたしました。

指輪に使われていたダイヤモンドはマーキスカットで、合計7ピースありました。
1ピース余ってしまいますが片耳3ピースずつに分け、デザインを考えます。
お客様の耳たぶの形や大きさに合うよう角度を調整しながら曲線に組み立ててみました。

正面からは金具が見えないデザインですので、とてもスッキリして見えます。
金具はシリコン付きのネジバネ式で、耳たぶにフィットするよう調整が可能です。

一粒が大き目のダイヤモンドでしたので、シンプルなデザインでも存在感のある立派なイヤリングになりました。
無色透明のダイヤモンドは洋服を選ばず、とても重宝するかと思います。

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ご来店でのデザイン打ち合わせ、手作りでのリフォーム
【リフォーム前アイテム】リング/指輪
【リフォーム後アイテム】イヤリング
【使用素材】プラチナ900、ダイヤモンド