リフォーム:珊瑚と象牙の帯留めをフレームに納める

珊瑚と象牙の帯留め、額装して飾る作って頂いたサファイアとダイヤの指輪は、母と私が1つずつ毎日着けています。以前は年に何回かしかできなかったのに。。。。ありがとうございます。

珊瑚の帯留めは何か使える物にと思っていましたが、『飾る』という発想はありませんでした。
「リフォームしてもそんなに使わないないなら・・・」と言って『飾って愛でる』という方法を教えて頂いて感謝しています。

お客様へ:この度はサファイアとダイヤのリングのリフォームを当店にお任せいただき誠にありがとうございました。
珊瑚と象牙の帯留めはとても手の込んだ彫りの素晴らしいお品物でございます。ですが大きさや形、何よりお客様の状況を考えますと今はまだジュエリーに仕立てるより、フレームに入れて飾って鑑賞していただく方がよろしいかと思いご提案させていただきました。
また年を重ねて帯留めやブローチに仕立てたい!とお思いになる時が来るかもしれませんね。その時もぜひ当店にご依頼頂けますと幸いです。この度は本当にありがとうございました。

珊瑚と象牙の帯留めをフレームに入れて飾る

ーーーーー
『作品ギャラリー』にてサファイアとダイヤのリングを紹介しております。
サファイアとメレダイヤのセットリング【リフォームCR069】

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ジュエリー複数お持ち込み、ご来店での打ち合わせ、オリジナルデザインでのリフォーム
【リフォーム前アイテム】サファイアの指輪とペンダント、ダイヤモンドリング/珊瑚、象牙の帯留め
【リフォーム後アイテム】セットリング/額装(当店からのサービス)
【使用素材】プラチナ900、サファイヤ、ダイヤモンド/珊瑚、象牙