作品について

お客様がお持ち込みになられたのは、ダイヤモンドのペンダントトップ1つそして、同じくダイヤモンドの指輪が2つ。「この全てのダイヤモンドを使って、大ぶりなペンダントトップを作りたい」というご注文でした。

それぞれ一粒づつでも十分存在感のある大きさのダイヤモンドでしたので、それぞれが喧嘩せず、引き立てあうようなデザインを心掛けました。

また一概に『大ぶりな』と言っても、収まりの良い大きさには個人差があります。そのためペンダントのサイズはお客様のお体やお顔に合っているか?また、チェーンの長さはどのぐらいが適当か?など、さまざまなことを検討いたしました。デザイン画は実物大の大きさで描きますので、その描いたデザイン画を実際に体に当てて雰囲気を確かめていただき、慎重に進めました。

先端の部分のダイヤモンドは、チェーンでぶら下げて動くようになっています。透かしの部分から見える色が、その日のお洋服によって変わりますので、その度に違った表情を楽しんでいただけるのではないでしょうか。オリジナリティたっぷりのオンリーワンのペンダントトップになり、とても喜んでいただけました。

DATA

【制作】リフォーム
【素材】K18ホワイトゴールド、ダイヤモンド