同系色の石を使ったオーダーメイドの指輪

multi ring制作の口コミお客様より頂いた感想をそのまま掲載しております:

これまで何度かお世話になっていて、安心してお任せすることができました。
好きすぎて集めすぎたたくさんの同じようなインディコライトを持ち寄った中で、微妙な色合わせの合う合わないをおっしゃっていただいて、色違うんだと初めて気づきました。
あと、組み合わせる石もいろいろと持ち寄ったのですが、その中で林さんが選んだのがアレキのキャッツだったのは意外でした。

同じ石を組み合わせたデザイン画3点は、それぞれテーマがはっきりしていたので、選びやすかったです。

出来上がってみるとこれしかなかったというくらいアレキキャッツが3連インディコの向こうを張ってしっくり納まり、妖しくもアンティークなキャラをを発揮しているではありませんか。その辺の審美眼はちょっと神がかっているんだなと思いました。

出来上がりは満足です。
実際立体になった場合にどんな指輪になるのか想像できない部分もありましたが、楽しみに待つことができました。
実物は、見た目の素敵さだけでなく、石の留め方、カット石の陰影やキャッツの目の角度、着け心地とメレダイヤの組み合わせた方、横のラインのカーブの仕方なんかも細かいところまで考えてあって、ほんと綺麗でさすがだなーと思います。

価格はわからない。
今回のはフルオーダーで純正なるアート作品なので、正直お値段わかりませんが、だいたい想定していた範囲でお願いできてよかったです(笑)。
使わなくなった地金を下取りしていただいて助かりました。

今年はいろいろありましたが、なんとか無事に年末を迎えることができました。
この指輪を身に付けていると心が浄化されるようです。新年はこのクールビューティーなイメージを目指したいものです。
せっかく祖母がくれたものですし、持っているだけでも喜んでくれるかな。と思っていましたが、こうやって自分の身に着ける事が出来るようになり、感激しています。

全ては林さんのおかげです。ご依頼して良かったです。本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーー

店主から

信頼してお預けくださり、またたくさんのお褒めのお言葉をありがとうございました。
たくさん石をお待ちでしたので、その中から組み合わせて素敵なリングになるようセレクトするのも楽しい作業でございました。

今回の作品は違った色合いの石を合わせるのではなく、同系(紺色)の色の作品です。アレキサンドライトキャッツアイを選んだのは、インディゴと似た色合いながら、カット(カボション)とキャッツアイという表情のある石がアクセントになるかなと思ったからでございます。

石のセレクトは私自身、感覚的に閃く部分なのですが今回の同型色セレクトもうまくいったようでよかったです。

色石は白のメレダイヤと合わせるのが一般的。ですが世の中には本当にさまざまな石がありますので、そんな色石を集めてジュエリーを仕立てるのは今まで一般的ではなかったかもしれませんね。これからも「へ〜〜」「面白い!」と言っていただけるようなご提案ができるよう頑張ります。

メンテナンス等いつでもさせていただきますので、どうぞお近くにいらした際はお立ち寄りお待ちしております!

■作品のページは
「インディゴブルーリングのオーダーメイド」【CR098】

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ジュエリーリフォーム
【リフォーム前アイテム】複数のルース
【リフォーム後アイテム】リング
【使用素材】Pt900、インディゴライトトルマリン、アレキサンドライトキャッツアイ、ダイヤモンド