ピアス/イヤリング・ブレスレット・ブローチ・メンズジュエリーへリフォーム

  • HOME »
  • ピアス/イヤリング・ブレスレット・ブローチ・メンズジュエリーへリフォーム

「もう使わないジュエリーを何かにリフォームできないかしら?」
リフォームで作るジュエリーは指輪やネックレスだけではありません。
例えば普段使いしやすいピアスやイヤリング、ブレスレットへ作り変えてみませんか?
メンズジュエリーの制作も可能です。
ブローチや帯留め、タイピンやカフスにするのも良いアイデアですね。

ピアスへリフォーム


リフォームして余った石やメレダイヤを使ってピアスを作りたい

指輪の横に付いていた石で何か作れないでしょうか? 一粒では小さすぎるけれど、3ピース、4ピースと集めれば大きく見え、キラキラ度アップのピアスが出来上がります。

ピアスはたくさん持っているけど、ひとつひとつが小さくてもう使わない

まとめてひとつのピアスをお作りするのはいかがでしょう? 色石を足したり、メレダイヤを足したり、個性的なピアスが出来上がります。

ピアスをお作りする時に是非ご検討いただきたいこと

耳たぶの大きさ、形、向き、そしてなによりピアスホールの位置です。
自分の耳はどんな形をしているのか?とても良い機会なので一度鏡でご覧になってみてください。

  • 耳の向きは真正面ではありません。ピアスを着けた状態で鏡をご覧になってみて下さい。顔は正面を向いているのにピアスの正面は見えません。ピアスの側面が見えるはずです。この角度はお客様により異なります。輪っか状のピアスですと顕著に分かります。
  • 耳たぶの大きい方は相対的にピアスが小さく見えます。ピアスの大きさを決める際の重要なポイントです。
  • ピアスホールは耳たぶのどの位置にありますか?ピアスポスト(芯)の取り付け位置を変えるだけで、印象が全く違う出来上がりになります。

指輪のサイズを測るように、耳の形状を調べることはピアス制作においてとても大切です。
これらのことを十分に検討してからお作りすると、出来上がりの完成度や着用時の快適さが全く違います。
ご自身での判断が難しい時は、どうぞお気軽にご相談下さい。

ピアスを無くさないようにするには?

ピアスの穴に対してポストが細いとスルッと落ちてしまいます。
ピアスポストを太いものにすることで、ピアスの落下をかなり防ぐことができます。
通常ピアスの芯は直径0.7mm、0.8mm、0.9mmの3タイプありますが、是非0.9mmのポストで制作されることをオススメいたします。
キャッチも落ちにくいタイプがございますのでお問い合わせください。

作品事例はこちらから

38
サファイヤと真珠のピアスリフォーム《OT024》

イヤリングへリフォーム


イヤリングこそオーダーがオススメ!

耳の形やサイズは人それぞれ。
そんな個人差の大きいパーツに着用するアイテムですから、イヤリングこそオーダーがお勧めです!

またイヤリングの既製品は取り扱いが少なく、好みのデザインが見つからないというケースも多いようです。
自分の耳にピッタリ合う素敵なイヤリングを作りたい!とご相談頂くお客様が増えています。

イヤリングは落としやすいし、すぐ痛くなってしまう?

「せっかくイヤリングを作っても落として無くしてしまったら・・・」というお客様のご不安を解消するため、試行錯誤して開発したオリジナルイヤリングをご用意しております。
一般的なイヤリングは”点と点で挟む”ためどうしても落ちやすく、また落とさないようにと強く挟むため耳が痛くなってしまいます。
そこで”点”で挟むのではなく”面と面で挟む”イヤリングを開発いたしました。
強く挟んでも痛くないよう工夫を凝らしたイヤリングですから、安心・快適にご着用頂けます。

その他の作品事例はこちらから

22
真珠のイヤリングへのリフォーム《ot005》

ブレスレットへリフォーム

ブレスレットリフォームの画像
仕事柄、指輪はNG。何にリフォームしたらいい?

例えばバイザヤード風ステーションタイプのブレスレットはいかがでしょうか?
軽く着け心地も抜群ですし、ダイヤモンドが裏返っても平気なので、オンオフ問わず気軽にお使いいただけます。

また手首の太さに合わせてお作りするバングルタイプや、時計のブレス部分の制作も承ります。

OT003  カラフルな真珠のステーションタイプブレスレットへリフォーム

ブルーダイヤやサファイアを使ったステーションタイプブレスレットOT020 ダイヤモンド、ブルーダイヤ、サファイヤのマルチカラーブレスレットリフォーム例

ブローチへリフォーム

ブローチへリフォーム

襟にワンポイント、スカーフを留めたり・・・ブローチ大好き!

指や首など体の湾曲部分に着けるジュエリーと異なり、平面でお作りするブローチにはデザインの制約が殆どありません。
そのため色々なアイデアに挑戦しやすく、個性的でアーティスティックなデザインが楽しめます。

既製品に魅力的なブローチが少ないこともあり、「リフォームしてブローチに」と仰るお客様が実は多いのです。

ブローチはお洋服の上に付けるものですから、お洋服とのバランスを考慮しなくてはいけません。
どんなお洋服に着けたいか?TPOは?など検討することが沢山あります。
そのためデザイン打ち合わせでは、お客様のワードローブやファッションテイストなどヒアリングさせて頂きます。

芸術性の高いジュエリーを作ることができるブローチです。
「指輪やネックレスは着けないから」という方、また「指輪やネックレスも好きだけど」というリフォーム上級者の方も、是非ブローチへのリフォームをご検討ください。

ブローチと同様に帯留めへのリフォームも可能です。

オパールの指輪をリフォームした際に追加したビタミンカラーの色石達OT007 オパールとカラフルな色石のブローチへのリフォーム

メンズジュエリーへリフォーム

タイピン、タイタック、メンズジュエリーへのリフォームジュエリーを楽しむ男性がとても増えています。
また石(宝石)コレクターの方も沢山いらっしゃいます。
こだわりが強いのは実は男性の方かもしれません?!

メンズジュエリーと言えばシルバーを使った若者向けの物を思い浮かべがちですが、決してそれだけではありません。
特に当店にお越しいただく男性のお客様は、明確なデザインイメージや目的を持っている方が多いように感じます。

  • 大好きなこの石を使ってタイタックを作りたい
  • お父様やご主人にプレゼントしたいというお嬢様や奥様からのリクエスト

「本当に好きなものだから肌身離さず身に着けていたい」
そんなお客様の想いに耳を傾け、お客様と共に『世界に1つだけのジュエリー』を制作いたします。

cp014sME002 ラベンダーヒスイのタイピンへオーダーメイド

その他の作品事例はこちらから


お問い合わせジュエリーリフォームはこちらから


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+


ジュエリーリフォームざまきドットコムへようこそ。当店は宝石の街、東京、御徒町にある工房併設専門店です。「お客様を笑顔に!」米国宝石鑑定士GIA G.G.でもあるデザイナーがお客様と気軽に話合える提案型サロンです。お気軽にお問い合わせください。

プチネックレス

ざまきドットコムオリジナル枠バナー

リモデルカウンセラー1級

  • facebook



PAGETOP