2013/07/03 T.K.様

ざまきの林さんにはこの度、2度目の依頼でした。最初は、ダイヤモンドの加工でお世話になりました。母の紹介先に行ったら、私は『金』にしたいのに『プラチナ』がいいと勧められ、思いが伝わらず。ホームページで良さそうなジュエリーリフォーム屋さんでは、「これです」と形と値段のみを言われました。

相談し納得した上でのリフォームをしたくて、3度目の正直で、ちょっと足を伸ばして、御徒町の林さんの所に伺いました。

丁寧にカウンセリングをして、ご提案くださいました。あらかじめホームページでリフォームのイメージを掴むことができていたのも幸いでした。最初は、ピンクゴールドでと思っていたのですが、耐久性などの点からイエローゴールドを薦めてくださいました。このようなご提案をくださるのは、長年のお仕事の経験や、ご自身でも加工をされ、知識も豊富なことの現れだと思います。素人にとっては、大変有り難いです。

そしてこのたびは、林さんに2度目のご依頼です。

以前私は、自分の誕生石であるアメシストの指輪とネックレスをセットで購入しました。ところが指輪がたて爪で安定感が悪かったせいか、台よりパカッと外れてしまいました。販売店に持ち込み、お直しをしていただきましたが、しばらくして再度外れてしまい、私の手元には石の無くなった指輪の台のみが・・・。文句を言うのではなく、呆れて、これは製造や構造に無理があるのでは・・・とその報告に行ったところ、販売店の配慮で、石が無くなった台に新しいアメシストを付けてくれました。ところがです。「2度あることは3度ある」と言いますように、また外れてしまったのです!

「これはダメじゃー」と思い、アメシストを宝石箱にしまい、そのままにしていたら、ある時、旅行バックの奥底から、無くしたと思っていた最初のアメシストが出てきたのです! 必死にへばりついていたと思うと、とても愛おしく思えました。

私の手元には、指輪でなくなった2つのアメシストが揃ったものの、どうすることもできず、宝石箱にしばし眠っておりました。

数年の迷いを打ち破り、運命を変えるが如くピアスを開けた私は、そのアメシストを林さんの元に持ち込みました。「ピアスとして、シンプルに加工してください」という依頼です。

林さんは、「アメシストを金で囲み、ぶら下がるようにすれば、揺れて可愛くゴージャスになる」という提案をくださいました。凹凸があるアメシストは、私の考えていたシンプルなピアスにするには無理があるようでした。

ただ、その加工費と金の値段を考えると、躊躇してしまいました。元々のアメシストの値段よりも、そちらの方が高くなりそうだったからです。 でも私は、行方不明にならず、旅行バックの底にへばりついていたその石をなんとかしてあげたい、私が使ってあげたい!、という思いがありましたので、思い切ってお願いしました。

結果は大満! 2つのアメシストは林さんの魔法の手によって、見事、ピアスチャームとして生まれ変わりました。世界に1つだけ、私だけのジュエリーです。本当に素敵です。出来上がった物を見ますと、実際よりももっとお高い商品に見えます。

数年の迷いが消えて気分も良く、そして品の良いジュエリーに生まれ変わったことで、更にパワーをいただきました。幸運をもたらしてくれそうです。とってもハッピーな気分になりました。 林さん、ありがとうございます♪♪♪

DATA

【制作】オーダーメイド
【素材】K18イエローゴールド、アメシスト