昨今たくさんのジュエリーリフォーム店が存在する状況となっておりますが、当店ではオーダー、リフォーム、リペア(修理)を次のように定義させていただいております。

オーダーメイドジュエリー

元のアイテム(指輪やペンダントなど)が無い。
①全くなにも無いところからイメージを膨らませ、デザイン画を興しジュエリーを製作すること。デザインは無限大です。
②石やメインの素材のみがある。デザインを考えてジュエリーを製作すること

宝石店に行っても自分の好みのジュエリーを見つけられない。
世界で一つ、オンリーワンのジュエリーを作りたい。という方に最適です。

ジュエリーリフォーム

今あるジュエリーの素材を利用して違うデザインで新たなアイテムを作ること。

当店のリフォームはすべて一旦、素材に戻してしまうのでどちらかというとオーダーメイドに近いと言えると思います。

例えばリングの石の部分だけを切り取って、バチカン(チェーンを通す金具)をつけてペンダントに変更する、というような加工は当店ではジュエリーリフォームとは呼んでおりません。
リングは丸い棒状の指に着ける構造をしており、これを無理矢理ペンダントに直してもうまくいきませんし、元がリングだったということが分かってしまうことが多く、多くはカッコ良く出来上がることはありません。

リペア(修理)

・リングのサイズ直し
・チェーン切れの修理など、壊れてしまったものを元の形に復元すること
ほぼ以前の形を変えずに少しだけ手を加えること。例えばイヤリング→ピアスなども当店ではリペア(修理)と定義しております。

*当店はジュエリーリフォーム、オーダーメイドジュエリーの専門店のため、他店様のリペア(修理)のみの受付は、職人状況、納期の関係からお断りしております。大変申し訳ございません。

当店がご提供できること

①リフォーム時、外したメレダイヤは出来るだけ再利用したいと考えております。

メレダイヤは綺麗に洗浄しソーティング(品質の判定)、再利用可と判断されたものを使用いたします。
この作業は面倒で時間がかかり、ソーティングには技術もいるので多くの店が敬遠するところかと思いますが、当店では面倒くさがらず丁寧に行っております。

②当店ではお客様とのご相談を大切にしており、十分な打ち合わせを経て制作をスタートいたします。

デザイン画とお見積もりをお示しすることによりお客様、店、職人が同じイメージを共有してお造りさせていただきますので、ご不安なくお待ちいただけます。
こういった過程もジュエリー制作の醍醐味と考えております。

宝石鑑定士でもある経験豊富なデザイナーがさまざまなご提案をさせていただきます。

③多くの店でメーカー提供のカタログや既成枠の中からデザインを選ぶご提案が多いと聞いていますが、当店ではメーカーの規制枠やカタログは利用いたしません。とは言え、少しでもお安くご提供出来ますよう、当店開発のオリジナルリング枠をご用意しております。

こちらを利用し、石座の部分のみを作り変えるセミオーダーメイドによりオリジナリティ溢れる作品をお造りすることが可能となっております。オリジナルリング枠のページは基本ダイヤモンドを利用したご提案となっておりますが、さまざまな色石などにも対応しております。過去の作品の中にも当店オリジナル枠を利用したセミオーダー作品例が多数ございます。

当店開発のオリジナルリング枠作品例。個性的なラインナップをご覧ください。