[vc_row][vc_column][vc_column_text]朝、特に急いでいる時に限って「ブレスレットが着けられない!」。
おまけに「近くに誰もいなくて頼めない!」。
そんな時の”必殺技”を伝授いたします!!!・・・なんて、ちょっと大袈裟ですね(笑)。

必要な物、それは『セロテープひと切れ』だけです。

①ブレスレットを自分の腕にダラリと垂らします。プレート部分を上にしてくださいね。[/vc_column_text][vc_single_image image=”2459″ img_size=”full” alignment=”center”][vc_column_text]②引き輪金具の少し上あたりをセロテープで止め、腕に固定します。[/vc_column_text][vc_single_image image=”2460″ img_size=”full” alignment=”center”][vc_column_text]③引き輪金具をプレートに取り付けます。
ブレスレットを右手に着けたい場合、この作業は左手で行わなくてはなりませんので、ちょっと大変かも?[/vc_column_text][vc_single_image image=”2461″ img_size=”full” alignment=”center”][vc_column_text]④テープを剥がせば、はい!出来上がりです。[/vc_column_text][vc_single_image image=”2463″ img_size=”full” alignment=”center”][vc_column_text]誰に教わったわけでもなく、自分で考案した技なんですよ。
なーんだ(笑)と思われましたか?、でもこれが、なかなか便利なんです。
ブレスレット装着時のイライラ解消に、是非お試しくださいね。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]