リフォーム:セミオーダー枠を使用

オーバルカットサファイアリングのリフォーム、オリジナルデザイン既成枠使用

作品について

「デザインが古くてもう使わない」というサファイアリングを、当店のオリジナル既成枠を利用してリフォームさせていただきました。

この『オリジナルリング枠』シリーズは現物サンプルがあり、実際に枠の上に石を載せてご覧いただけます。オリジナル枠を使わないデザイン検討から行うリフォームの場合、出来上がるまでは紙面でのご案内となり少しドキドキされるかもしれませんが(それが楽しみの1つでもありますが!)、このオリジナル枠でしたら実際に指へはめてお試しいただけますのでかなりご安心頂けると思います。

今回お客様が『オリジナルリング枠』シリーズから選ばれたのは優しいV字ラインデザインの【BO010】です。腕にはメレダイヤを敷き詰め、彫り留めで留めております。彫り留めは引っ掛かりの心配が無く、ストレスフリーな着け心地です。
このシリーズは元々、中央にラウンドカットのダイヤモンドを載せることを想定しており、【BO010】も元は丸いセンター石をフクリン留めで留めるデザインとなっています。しかし今回のセンターストーンはオーバルカットのサファイア。そのため中央の座(センターストーンを留める部分)のみ職人が手作業で加工し、このサファイアに合った爪留めに変更いたしました。

今回のリフォームでは同時にピンクゴールドでハーフエタニティもご注文いただきました。それぞれ単体で着けても素敵ですし、セットリングとしても楽しめます。着ける本数で華やかさを足し引きして、様々なTPOに合わせてお使いいただけるのではないでしょうか。

ジュエリー制作ノート

【制作方法】ご来店でのデザイン打ち合わせ、オリジナルリング枠使用リフォーム
【リフォーム前アイテム】指輪/リング
【リフォーム後アイテム】指輪/リング
【使用素材】プラチナ900、サファイア、ダイヤモンド