テーマ:”和”のイメージが強い翡翠をモダンな指輪へ

翡翠のリング、デザイン

作品について

とかく”和”のイメージが強いのが緑の翡翠です。

ですがこんな”洋”の雰囲気の指輪なら、着物でも洋服でも合わせやすいのではないでしょうか?
この指輪をきっかけにお客様のお洋服のコーディネートが広がって、ファッションをより幅広く楽しんでいただけたら・・・そんなことを願ってデザインいたしました。

石の曲線から指輪の腕へと繋がるラインはとてもスムーズで、引っ掛かりや出っ張りは一切無く最高の着け心地です。
また、翡翠の柔らかな緑色がゴールドとよく馴染み、品の良い高級感も出ていると思います。
ーーーーー
このデザイン画から制作したジュエリーは『作品ギャラリー』でご覧頂けます。
糸魚川翡翠の指輪【リフォームCR078】

ジュエリー制作ノート

【制作方法】デザイン画制作、鍛造手作りでのリフォーム
【リフォーム前アイテム】
【リフォーム後アイテム】指輪/リング
【使用素材】K18イエローゴールド、翡翠、ダイヤモンド