ジュエリーリフォーム:高級だけど普段使いできる指輪

作品について

ピンクダイヤモンドの指輪をリフォームいたしました。

ピンクダイヤは昨今、価格が急高騰しています。小粒でも非常に高価な宝石です。
お持ち込みのピンクダイヤも大きなものではありませんが、「ファッションリングのようなデザインではなく、ピンクダイヤに相応しい高価に見えるデザインにして欲しい」とご要望頂きました。なおかつ「普段使い出来るものを!」というリクエスト。これは難しい!
ピンクダイヤモンドの指輪のリフォーム
ピンクダイヤですぐに思いつくデザインはメレダイヤの取り巻きタイプです。これですと確かに高級感はありますが、あまりにも『よそ行き風』で普段使いには合いません。とは言っても今回主役のピンクダイヤは可愛らしい小粒サイズ。メレダイヤで取り巻かないでどのように高級感を出すか?に頭を悩ませました。

ピンクダイヤの色を目立たせるには、白いダイヤを脇に添えるのが効果的です。これはピンクと白が同時に視界に入ることで、ピンクがよりピンクに見えるという視覚的な効果を利用しています。
『普段使い』というリクエストもありましたので思い切って幅広にし、ピンクダイヤの両側にアルハンブラ型にメレダイヤを配置したパーツを入れることにしました。あくまでピンクダイヤが主役ですので、アルハンブラが主張しすぎないよう少し位置を離したりして強弱を調整しています。また曲線の地金やミル風のラインでアクセントも付けました。

高さのないエタニティ風デザインで、引っ掛かりなど無く快適な着け心地です。もし着用時に指輪が回ってセンターが多少ずれてしまっても、アルハンブラ型のパーツが見えればそれほど気にならないのでは・・・ということも考えてこのデザインを描きました。

お客様のご要望を満たし(今回の場合は『普段使い』と『高級感』)なおかつ好みのデザインとなると、リフォーム用既成枠からぴったりの物を探すのはなかなか難しいことでしょう。今回はデザイン画からご提案させていただけましたので妥協すること無く、お客様のリクエスト全てにお応えできたと思います。

『お客様の声』にも、ジュエリーリフォームした感想をお寄せいただきました。
「指に余計なストレスがない」(口コミ・評判・レビュー092)

DATA

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】プラチナ900、ピンクダイヤモンド、ダイヤモンド