ジュエリーリフォーム:幅広でも着け心地の良い指輪

ブラックオパールの指輪リフォームビフォーアフター、幅広ボリューム

作品について

リフォーム前の指輪は、ブラックオパールの周りにテーパーダイヤモンドを使ったデザイン。
ひと昔前のオーソドックスなスタイルですが、着け心地はどうだったのでしょう?
ダイヤの出っ張りが引っ掛かり、着けていても気になったのでは?と思います。

安心して着けられないのでは、服でもジュエリーでも出番が少なくなってしまいます。
さあ、新しい洋服に着替えるようにジュエリーも替えましょう!
・・・といってもジュエリーは簡単に捨てられないもの。思い出や記念日と紐付いていれば尚更です。
というわけでジュエリーならば『リフォーム』がオススメ!

今回のジュエリーリフォームは着用されるご本人様ではなく、その妹様からご依頼を頂きました。
お打ち合わせもその妹様と。
妹様より情報をいただき、『幅広』『曲線』などのポイントを念頭にデザインいたしました。
腕いっぱいに広がる透かし模様が繊細で、ボリュームはありますがゴツさは感じられません。
女性らしいボリュームリングに仕上がったと思います。

完成した指輪は一旦納品させて頂き、その後、微調整のため再度お預かりしました。
丸一日身に着けて初めて気付くこともありますから、アフターフォローは必須です。
「サイドの部分の厚みが気になる」とのことでしたので、ギリギリまで削り落とし着け易さを向上させました。

同じサイズであってもお客様の指はそれぞれ違いますし、お造りするデザインにもよりますから、どんな些細な事でもお伝え頂きたいのです。
お客様にとってベストなジュエリーになるよう、どんなリクエストにも真摯に対応させていただきます。

実際に着用されたお客様のお姿は拝見できませんでしたが、「気に入っていた」とのご連絡をいただき胸をなでおろしました。
この度は誠にありがとうございました。

仕様データ

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】プラチナ900、ブラックオパール、ダイヤモンド