ジュエリーリフォーム:複数のジュエリーから1つの指輪へ

ブルージルコン、ムーンストーン、サファイア、パールリング

作品について

使わなくなってしまったサファイア。譲り受けたブルージルコン。それぞれをリフォームしたいとご来店頂きました。
もちろんお1つずつジュエリーにリフォーム出来ますが、「合わせたら素敵なものが出来そう!」というヒラメキを感じました。そこで「1つにしてみてはいかがですか?」とご提案したところお客様も賛同して下さり、リングを制作することになりました。

青い濃淡が美しい2石でしたので、色と形の組み合わせを考え、シラーが神秘的なブルームーンストーンと純白のパールを当店にて追加手配いたしました。4石をぎゅっと集めるとブルーのグラデーションがとても爽やかで、大きさや形はバラバラでもまとまった印象です。

こういった場面の大きいジュエリーは「派手になるのでは?」と心配されがちですが、使う石の組み合わせによります。今回の石はみな優しい色ですから、派手な印象は全くありません。青い花々をそっと束ねたブーケのような指輪で、手の表情もふんわり優しく見えることでしょう。
お客様も紙面上の平面的なデザインが、ぎゅっとまとまったカラフルな立体的なリングに仕上がり、とても驚いていただきました。

実は同じ業界の人にも「真珠と色石を組み合わせるのってバランスが難しいでしょう?」とよく言われます。ですが私にとってはいたって普通のこと。こうでなくちゃいけない!というような慣例にとらわれず、新しい発想で美しいジュエリーをご提案できるといいな・・・といつも思っています。

仕様データ

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】K18ホワイトゴールド、サファイア、ブルージルコン、真珠、ブルームーンストーン、ダイヤモンド