リフォーム:ダイヤモンド&アレキサンドライトのペンダント

ペアシェイプダイヤとアレキサンドライトのリフォームペンダント

作品について

長い間ルースでお持ちだったドロップ形(ペアシェイプ)の大粒ダイヤモンド。
そして、使わなくなったアレキサンドライトのリング。
これらを使って新たなネックレスへリフォームしました。

少しピンクがかったダイヤモンドと渋い青紫のアレキサンドライトの組み合わせは、謎めいた雰囲気です。
更にアレキサンドライトがカラーチェンジし、見る度に表情を変えます。
2つの石を組み合わせることで、それぞれの持ち味が掛け合わされ神秘的な魅力になりました。

ダイヤモンドと色石を合わせる時は、その面積や色の強さに応じたバランスが重要です。
この配分を間違えると品のない物になってしまいますのでご注意を!
今回のリフォームでは、メレダイヤなど使わずとてもシンプルなデザインにしました。
それでも十分に存在感が感じられる、シックで雰囲気のあるペンダントです。
なにより落ち着いた雰囲気のお客様にとても似合っていらっしゃいました。

『お客様の声』にも、ジュエリーをリフォームした感想をお寄せいただきました。
「ルースの時は分からなかった石の美しさが引き出されている」(口コミ・評判・レビュー076)

DATA

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】プラチナ900、ダイヤモンド、アレキサンドライト