リフォーム:エメラルドとダイヤモンドのエンゲージリング

リフォーム前の指輪は、少々時代を感じるデザインでした。
さあ、リフォームをしてどんなデザインに生まれ変わったでしょう?
お母様から譲られたエメラルドリングをお嬢様の婚約指輪にリフォーム

作品について

デザインの基本的な部分、つまりエメラルドの角度や配置はお客様のアイデアです。
そして「よそ行きではなく、出来るだけ普段でも着けられるように」とのリクエスト。
ご予算内に収めたいとのご希望も承りました。

これらのお話を念頭に置き、プロの立場からアドバイスとデザインの味付けをさせていただきました。
地金の色や腕の幅なども細かく打ち合わせし、出来上がったのがこちらの作品です。
エメラルドリングのリフォーム画像
リフォーム前の指輪と比べていかがでしょうか?
以前と同じように太さはありますが、リフォーム後はデザインに透け感があり軽やかな印象です。
コンテンポラリーな雰囲気になり、お客様のご希望通り普段使いにもしていただけると思います。
しかしよくよく見ていただくと、大変に凝った造りなのです。
ダイヤモンドを留める部分だけイエローゴールドだったり、指を横から見た時にだけ現れる蔦模様など・・・。
デザイン作成からの完全手作りだからこそ出来る、世界にひとつだけの作品です。

実はリフォーム前のリングはお母様から譲られたもの。
そしてリフォーム後のこのリングは、お客様のご婚約指輪となります。

母の物を身に着けてお嫁入り。
幸せのおまじない『サムシング・フォー』の中の『なにか古い物』でもありますね。
新しい生活ではお母様の愛に見守られ、きっとお幸せになられることでしょう。
ご結婚おめでとうございます!

『お客様の声』にも、ジュエリーをリフォームした感想をお寄せいただきました。
「安心して宝石や金属を預けられる」(口コミ・評判・レビュー074)

仕様データ

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】プラチナ900、K18イエローゴールド、エメラルド、ダイヤモンド