リフォーム:ダイヤモンドの幅広デザインリング

婚約指輪リフォーム、メレダイヤの幅広透かし模様がリッチなリングへ

作品について

「ダイヤ1粒では物足りなく、寂しく感じるようになった。もう少し豪華にしたい」と、ダイヤモンドのソリティアリングのリフォームを承りました。

実はセットリングとして写っているメレダイヤのVラインリングは、過去に当店でオーダーメイドされたものです。
当時、元々お持ちだったVラインのソリティアリング(今回のリフォーム前リング)と重ね着け出来るようにと作らせていただきました。
時を経て今度はソリティアリングの方をリフォームすることに。

デザインのご要望は前回と同じく『1本でも着けられるし、2本重ね着けして豪華に見せることもできる』というもの。
メレダイヤの指輪が本当にシンプルですので、それより華やかな物、そして重ね着けをすれば更にゴージャスにと、『その時々で存在感の強弱を調整できるセットリング』というコンセプトです。

華やかさを出す方法として、全体的にただ幅を広くするだけではつまらないですし、等幅のV字のリングでは無骨です。
『腕にメレダイヤを足してキラキラにする』というのも、何だかありきたりで面白くありません。
そこでご相談を重ねご提案したデザインは、左右非対称に透かし模様の入った幅広リング。
完成後、サイドのメレダイヤのひっかかりなど調整させていただき、納品させて頂きました。

とてもオリジナリティが高く、透かしのお陰で幅広の割に重くないので着け心地も抜群です。
デザイン性、着用性、どちらも文句無しのリフォームとなりました。

DATA

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】K18イエローゴールド、ダイヤモンド