形見の指輪をそのままデザインに組み込んでリフォームしたリング

作品について

一見3連セットリングのように見えますが、真ん中のイエローゴールドの指輪は、お母様の形見の結婚指輪をそのまま使用しています。内側に「昭和」の手彫りの刻印が見て取れます。
ダイヤモンドを足して、出来るだけ低く留め、普段でも気兼ねなく使用できるようお客様とご相談を重ねました。
いつまでもお母様に守られているお守りリングとなりました。

お客様のコメント:
メールで十分にイメージや希望を伝えられたし、対応も早く的確でした。想像以上の出来です。ダイヤも大きくきれいな物でデイリーにつけやすく、しかも華やかで私好みにしてもらってとても嬉しいです。母のリングを使うという点や、私好みでイメージを考えていただいて作っていただいて感謝です。またお願いしたいほどです。

DATA

【制作】リフォーム
【素材】K18イエローゴールド、プラチナ900、ダイヤモンド