ピンクダイヤモンドをメレダイヤで囲んだ豪華なオーダーメイドリング

作品について

ルースのピンクダイヤモンドをセンターストーンとサイドストーンに使用し、
それを取り囲むように、たっぷりのメレダイヤを使用しました。

■ピンクダイヤモンドについて
ピンクと言っても、オレンジの強いものから紫がかったものまで、様々な色があります。
鑑定書の色の表記方法も、鑑定機関によりさまざまです。
一般的に『F(fancy)』と付くものが色の濃いものと言えます(価格も高いです)。
そして『ピンクらしいピンク色』を選ぶことも重要です。

ピンクダイヤモンドは、中にカーボンといわれる黒い結晶があるものが多く見られます。
これがあることによって色が濃く見える場合がありますので、必ずルーペでご確認ください。
また『コーティングピンクダイヤモンド』といって、透明のダイヤモンドの表面に加工をして、
ピンク色に着色しているダイヤモンドもありますので、十分にご注意くださいね。

→コーティングピンクダイヤモンドとは?こちらで解説いたします。

DATA

【制作】オーダーメイド
【素材】K18ホワイトゴールド、ダイヤモンド