作品について

使用しなくなったジュエリーを数点お持ち込み頂き、1つのペンダントへリフォームいたしました。
せっかく新しいジュエリーへ生まれ変わらせるのですから、全ての石を無理に使うような事はせず、再利用可能な美しいダイヤモンドだけを選り分けさせていただきました。
「チェーンにリボンが垂れているような」とのリクエストで描かせていただいたデザインです。しかしリボンのふわっとした感じを堅い地金で表現するのは、とても難しい作業でした。また先端に向けて太くなるグラデーションのラインは、大小様々なダイヤモンドを試行錯誤しながら並べ、繋がらない部分にはぴったりのサイズの物を新たに調達させていただきました。
このペンダントを見て、元々は別のジュエリーに入っていたダイヤモンドだと気付く方はいらっしゃるでしょうか? 動きがあって個性的なジュエリーに生まれ変わりました。

DATA

【制作】リフォーム
【素材】K18ホワイトゴールド、ダイヤモンド