リフォーム:ダイヤモンドとエメラルドのリング

ダイヤモンドとエメラルドのアンティーク風幅広リフォームリング

作品について

リフォーム前のアイテムは『ダイヤモンドのペンダントネックレス』と『エメラルドのリング』です。
お客様がご希望のリフォーム後のアイテムは指輪。
デザインについてはノープランです。

さて・・・、角型エメラルド6ピースとサイズの違う3ピースのダイヤモンド。
ここからどんなデザインが考えられるでしょうか?難題です。

ダイヤもメレサイズではなく大粒なので、一番大きい物をセンターに。
そしてエメラルドをサイドに使うデザインを思いつきました。

ただしインパクトの強いグリーンのエメラルドが目立ちすぎないよう、エメラルドのストレートラインの上下にレース飾りのような地金をあしらい、
その中にもメレダイヤを埋め込んで、ダイヤモンドの面積を広げることでバランスを取りました。
センターダイヤの上下には、お客様がお持ちのピンクダイヤも入れております。
また石留めをミル打ち加工で行い、少しアンティークな雰囲気を出しました。

この幅広のデザインはお客様にとてもお似合いになりました。
お客様のお手持ちのコレクションにはない思い切ったデザインになったようで、とても喜んでいただきました。
ご信頼いただき、お任せいただき本当にありがとうございました。

仕様データ

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】K18ホワイトゴールド、ダイヤモンド、エメラルド、ピンクダイヤモンド