リフォーム:ブルーサファイアの指輪

小さなクッションカットのサファイアをエタニティリングへリフォーム

作品について

”リフォーム候補”として、たくさんのジュエリーをお持ち込みになられたお客様。
どのジュエリーをリフォームに使って、どれを処分したらよいのか??
多くのお客様にとっては、全く判断の付かないことでしょう。

当店にご相談いただきましたら、お客様のご希望をお伺いすることはもちろんですが、私からも様々なご提案をさせていただきます。
私からの提案の基本は、いつも次の3つです。

  1. お客様に使っていただけるアイテムになること
    ジュエリーとして素晴らしい物になっても、お客様の暮らしの中でほとんど着用する機会が無いのなら、とても勿体無いことです。
  2. お客様にお似合いになること
    お客様のファッションやTPOを伺い、お客様の日常に溶け込むような物になるか考えます。他のジュエリーとの相性なども考慮します。
  3. バージョンアップしたジュエリーになること
    例えばリフォーム前と同じデザインでも、着け易さや爪のでっぱり、強度などが改善され着ける頻度が上がるのなら、リフォームする価値があるでしょう。

今回のリフォーム前のサファイアリングは、とても華奢で着用性に不安が感じられました。
しかしルーペでチェックした所サファイアの状態は良く、この石ならばリフォームして良いジュエリーになると判断いたしました。

お客様の雰囲気は、たくさんのダイヤを使った華やかなデザインよりも、シンプルなデザインがお似合いになりそうです。
またホワイト系の地金ではなく、肌なじみの良いイエローゴールドの方が映える気がしました。
ただ、シンプル過ぎて寂しくないか?という心配もありましたので、もう一本ダイヤモンドリングを製作し、セットリングにするアイデアをご提案いたしました。
もちろんそれぞれ1本使いもでき、お客様の気分で華やかさを加減していただけます。

お客様の指のサイズぴったりに誂えたリフォームジュエリー。
末永く、ご愛用頂けますように!

DATA

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】K18イエローゴールド、ブルーサファイア