艶消しイエローゴールドがオパールの斑を引き立てる指輪へリフォーム

作品について

お客様がオーストラリアで購入されたというオパールの指輪は、高さのあるデザインが使い辛く、時々身に着ける程度だったそうです。
そのため今回、思い切ってジュエリーリフォームをご希望されました。

今回のデザインの特徴は地金のテクスチャーです。
イエローゴールドの地金に、思い切って粗めの表面加工を施しました。
ピカッと光る鏡面仕上げと異なり、艶消した地金は優しい印象を与えます。
石はミルフクリン留めにし、リフォーム前に気にしていらっしゃった高さも低く抑え、普段使いしやすいデザインに仕上げました。

オパールと言うと「弱い石で普段使いには適さない」と思っていらっしゃるお客様が多いですね。
たしかにオパールは衝撃には強くはありません。
しかし実は水分は大好き。
着けたままの手洗いなど、水に触れることはあまり気にしなくても大丈夫ですよ。

DATA

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】K18イエローゴールド、ホワイトオパール