ウォーターオパールの斑がはっきり見えるデザインのリフォームリング

作品について

今回のリフォームでは、当店のオリジナルリング枠【BO019】をご利用いただきました。

このオパールのように、透明に近い地色の中に色とりどりの”フ”が見える物を『ウォーターオパール』と呼びますが、全体的に淡い色合いのため、ボンヤリとした印象になりがちです。そこでアウトラインがくっきりと際立つよう、地金で石を囲むデザインをお勧めしました。

これによりバックグランドが若干暗くなり、中の”フ”もはっきり見えるようになることが多いです。「これ本当に同じ石なの?」とびっくりされるお客様も多いんですよ。

お選びいただいたミルフクリンのデザインは、アンティーク風なかわいらしさと同時に、しっかりした手作りの良さもあり、長くご愛用いただけるのではと思います。

DATA

【制作】ジュエリーリフォーム(オリジナルリング枠【BO019】を使用)
【素材】K18イエローゴールド、ウォーターオパール