作品について

オパールの指輪を、同じく指輪へリフォームいたしました。

お預かりしたオパールは、長年のご使用による小さな傷がたくさん付いていましたので、艶出し研磨をさせていただきました。またシェープも若干整えてリフォームに備えます。

お客様は普段から和服を楽しまれるとのことで、「和洋どちらにも着けられるようなデザインを」とのリクエストをいただきました。そもそもオパール自体、乳白色で落ち着いた印象があり、それだけで『和』の雰囲気が感じられます。そのためジュエリーのデザインとしては、洋装のためのカジュアルなテイストをイメージしました。

DATA

【制作】リフォーム
【素材】K18ホワイトゴールド、オパール、メレダイヤ