作品について

アレキサンドライトの指輪を、同じく指輪へリフォームいたしました。

色の変化を楽しむアレキサンドライトは、産出量が少なく非常に高価な宝石です。そのため高級なジュエリーによく使われます。

今回お持ち込みいただいたアレキサンドライトは色がやや淡く、形もエメラルドカットということでカジュアルな印象を受けました。この石で、お客様の雰囲気に合ったエレガントなジュエリーを作るには?

ダイヤモンドの取り巻きにしてしまうと、いかにもパーティー仕様といった感じで使用頻度が少なくなってしまいそうです。せっかくリフォームするのですから、普段使いにしていただきたい。そこでアレキサンドライト自体はシンプルに留めるだけとし、腕の部分を凝ったデザインにしました。曲線パーツを組み合わせた中に小さなメレダイヤを組み込み、さらに大きめのメレダイヤも配置。ゴージャスすぎず、ですがジュエリーとして品のある指輪に仕上がったと思います。

DATA

【制作】リフォーム
【素材】プラチナ900、アレキサンドライト、ダイヤモンド