作品について

ラベンダー翡翠のペンダントを指輪へリフォームしました。

落ち着いた印象を与える半透明の石。そして『和』をイメージさせる色。この2つともに当てはまる翡翠で、『洋服にも似合うモダンなジュエリーを作る』というのは、なかなか挑戦しがいのあるテーマです。今回お預かりしたラベンダー翡翠も、まさにそんな一筋縄ではいかない石。

例えばメレダイヤをたくさん使用したデザインでは、よそ行きな雰囲気でちょっと流行遅れな気がしますし、反対にシンプルなデザインですと、ジュエリーと呼ぶには高級感が足りない感じです。地金がベタッとした感じのデザインでは、重苦しくて、それもイマイチ・・・。

というわけで『今までにない雰囲気の翡翠ジュエリーを!』をテーマにデザインした作品がこちらです。軽やかさとジュエリーの重厚感を両立させる、透かし模様のような太い腕には、メレダイヤが埋め込まれています。この指輪なら、着物にも洋服にもOKではないでしょうか? ファッションの幅が膨らみそうですね!

DATA

【制作】リフォーム
【素材】K18ホワイトゴールド、ラベンダー翡翠、メレダイヤ