リフォーム:オパール・パール・サファイアを使ったペンダント

複数のジュエリーからリフォーム。オパール・真珠・サファイアのペンダント

作品について

ジュエリーリフォームにあたり、複数のジュエリーをお持ち込みされたお客様。
その中からまずはヘビーユーズしていただける指輪を数本お造りしました。
そして残った石達で何か・・・ということで、ペンダントをご提案させていただきました。

残っていたのはオパール2点とブルーサファイア、そしてビフォー写真はありませんが白とクリーム色の真珠です。
そこにバランスとインパクトを考えて黒真珠を1珠、追加させていただきました。

お客様とは何度もお会いしていてファッションのお好みも承知しておりましたので、イメージはすぐに浮かびました。
ペンダントの位置や大きさだけご相談させていただき、まずはお客様に合った優しい雰囲気のデザインをご覧いただきました。
その後、同じテイストで異なるデザインを3点ほど提案させていただき、その中からお選びいただいたのがこちらです。

このペンダントに合わせるネックレスとして、全周マグネット入りのオメガネックレスもご提案させていただきました。
画像でもお分かりの通り、ネックレスを変えると全く違った雰囲気になり、何倍も楽しんでいただけます。
ネックレスの長さは、ちょうど首の下のできるだけお顔に近い位置に設定いたしました。

サイズは大きくなりましたが、オパールや真珠が淡い色合いなので目立ちすぎず、とてもふんわりとした女性らしい、まるでブーケのような作品となりました。
元のジュエリーを考えると、まさかこんな個性的なジュエリーが出来上がるなんて!
リフォームの面白さや楽しさを感じていただけた”The Jewelry Reform”だったのではないでしょうか。

『お客様の声』にも、ジュエリーをリフォームした感想をお寄せいただきました。
「デザイン画と寸分違わぬものが出来上がる驚き!」(口コミ・評判・レビュー071)

仕様DATA

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】K18イエローゴールド、オパール、パール、サファイア、メレダイヤ