リフォーム:ダイヤモンドリングとサファイヤリング

ダイヤモンドリングとサファイヤリングV字のダイヤモンドリングとサファイヤのリングとも私の指に合う使いやすいものを提案されたと感じたのを覚えています。明確なご提案でした。

御社のサイトに確か「ジュエリーの品格」といった言葉があったと思いますが、そのことばを実感できる出来栄えだと思います。

正直お値段については分からないのですが、他店との比較や実際に出来上がったものをみますと、高くはないと実感しています。

ホームページにご自身の考えをしっかりと述べられているところに信頼ができる方であろうと感じました。

以下、お客様より補足のお手紙を頂戴いたしました。

私の場合、もっているジュエリーのほとんどが実は早おばなどから譲られた物で、ジュエリ−購入の経験が少なく知識もないので、リフォームするに当たって信頼できるお店を探すことから始めました。と、言っても最初に検索したのは「リフォーム例」です。購入はほとんどしませんが、美術品、工芸新、そしてジュエリーも見るのは大好きです。パソコンと実際の店舗を見て、ジュエリーそのものも、そしてリフォームといっても本当にいろいろあることに気づきました。

指が太くなってつけられる指輪がなくなったことから思い立ったリフォームですが、ここで「私はどんな指輪がほしいのだろうか?」という疑問(?)が出てきたのです。つまりファッションリングなのか、ジュエリーなのか。。。というところです。金額も大きくかわってまいります。

この時にとても参考になったのが、林さんの『ざまきドットコム』のジュエリーコラムです。
ジュエリーとは何か?私は自分にとってのジュエリーとは何かをはじめて考えることができたのだと思います。そして「ジュエリーをリフォームして作ろう!」と覚悟(?)ができたのです。私がジュエリーと能動的に向き合うきっかけが林さんの「ジュエリーコラム」「デザイナー紹介」欄でした。

作品の出来栄えについて。
「リフォーム例」の中で御社のサイトは写真も作品もすばらしく(特にたくさんの石を使った作品例の数々はうらやましい出来栄えでした)お客様もすばらしい方々であることが伝わってきました。私が第一にリフォームしたかった婚約指輪(V字のダイヤ)を使いやすい指輪の形にリフォームされていた例は御社だけでした。

実際にリフォームしていただいて着けてみると、本当に着け心地が良いのに驚きます。どこにもひっかからず、指にも自然でそして毎日でも着けていられるやさしい着け心地です。何十年とタンスにうもれていたのが信じられません。これは友人にも実母にもほめられました。

いつもサファイヤと2本で着けています。私にとって2本をつけるとちょうど良い太さになるのです。「指に合う指輪」は本当にありがたいです。

娘のオパールはとてもかわいらしく、そして輝きが増して美しく仕上がりました。義母への御礼ができてとても嬉しく思っております。

余談ですが、娘も林さんとの一時が楽しかったらしく「母さんがジュエリーにはまっているのが分かった。実際に石を使ったりして提案してもらえるとイメージがわいて良く分かって興味がわくね!!」と申しておりました。私も若い頃よく分からずに母について宝石商の方の話を聞いていたことを思い出しました。編んでも新しいことを知ることは楽しいことですね。良い経験をありがとうございました。

いつか私のオリジナルジュエリーを作れることを今後の夢としていきたいと思っております。

店主より

当店に最初にご来店いただく前にかなりじっくりサイトを読み込んでくださったのが良くわかりました。拙い文章ではありますが、コラムや記事を書き続けてきてよかったです。お客様がリフォームを思い立ち、勇気をもって当店に訪れてくださったことがとても良く分かりとても嬉しい気持ちになりました。

いつまでも輝くジュエリーを身につけていただきますよう、クリーニング、新品仕上げ等のアフターサービスのご来店をぜひお待ちしております。この度はご注文いただいただけでなく、このように心のこもったご感想をいただきまして心より感謝いたします。

『リフォーム作品集』にて、このジュエリーを紹介しております。
これはリフォームすべきジュエリーかしら?【CR058】

仕様DATA

【制作】ジュエリーリフォーム
【素材】K18イエローゴールド、サファイヤ、ダイヤモンド