オーダーメイド:特別な製法で作ったマイクロパヴェの指輪

この蛍光色の鮮やかなブルーの透明石を地球が育んだかと思うと、自然のパワーと不思議さを感じざるを得ません。
目を見張るような美しいパライバトルマリンです。

どうしたらこの美しいネオンブルーを際立たせることが出来るでしょう?
お客様のイメージされていたものと、私のイメージしていたものは不思議と一致しておりました。

パッと目に入るのは、ブルーと白の二色。
全体的にボリュームがあり、尚且つ軽やかな質感であること。
ラージメレダイヤで囲むような古くさいデザインではなく、斬新なもの。

そこでご提案させていただいたのがこちらのデザインです。

パライバトルマリンのマイクロパヴェ・リングのデザイン画

制作上、非常にこだわった点があります。
それはメレダイヤで構成するマイクロパヴェのラインです。
この複雑に入り組んだ美しいラインは、とても手の込んだ制作方法により実現しています。

通常、ジュエリーを手作りする場合の制作手順はまず金属部分をすべて制作し、最後にメレダイヤを留めます。
しかし今回のお造りは全く違います。
1つの指輪を細かくパーツに分けて制作し、それぞれにメレダイヤを留めておきます。
その後で、これらのパーツをひとつずつ組み立ててロウ付けし、リング状に仕上げるといった順序です。
これにより複雑に交差したライン構成が可能となりました。

しかしこの作業は通常の2倍3倍の時間が掛かります。
留め、そしてロウ付けをすることをイメージしながら、ひとつひとつのパーツを立体的に制作しなければいけません。
またダイヤが入った状態でのロウ付け作業は、職人の熟練度が問われます。

そして出来上がったのがこのパライバトルマリンの指輪です。
情熱を持って丁寧に制作すれば、素晴らしいジュエリーが出来上がります。
この指輪がその事を証明してくれました。

オーダーメイド制作したパライバトルマリンのマイクロパヴェ・リング

勇気を持って当店にお任せいただき、本当にありがとうございました。

——《お客様よりのコメント》——
私の我がままな要望にお応え頂くため、制作過程では本当にご苦労をお掛けしていたことが、あらためて良く分かりました。
また熟練の制作工房をお持ちである林さまにお願いしたからこそ、あのリングが出来たんだなと実感しています。
本当にありがとうございました。

リングは大事な集まりの時などに着けさせて頂いています。
またしばらく身につける機会がない時は、リングを取り出して見ては幸せな気分に浸っています。

また次のジュエリーの時にも、どうぞよろしくお願い致します。
———————————-

出来上がったリングを見ましたら、苦労も吹っ飛びます!
こちらこそご依頼いただき、またHPへの掲載許可をいただきありがとうございました。

仕様データ

【制作】オーダーメイドジュエリー
【素材】プラチナ900、パライバトルマリン、ダイヤモンド