オーダーメイド:原石の切り出し・研磨から行ったメンズジュエリー

お若い男性のお客様からのご依頼です。

最初ご来店いただいた時は、お客様のラッキーナンバー「9」のペンダントをご注文いただきました。
おしゃれなフォントを立体的にお造りし、バチカンはデザインの邪魔をしないよう細く取り付けました。
ズッシっと重い男性的なペンダントの出来に、とても喜んでいただきました。

オーダーメイド制作ラッキーナンバーとターコイズのメンズペンダント

その数ヶ月後「ターコイズのペンダントも作って下さい」と再注文いただきました。
「ターコイズもあわせて調達してください」とのご依頼でしたが、ひとくちに「ターコイズ(=トルコ石)」と言っても色、形、サイズ、マトリックス(母岩)の入り方など様々です。

例えば色でしたら、濃いめのブルーから薄めのティファニーブルーまで、少しグリーンの入ったものもあります。
形はカボションカットがほとんどですが、そのドームの高さやアウトラインによって雰囲気は変わります。
またその表情に一番影響を与えるのがマトリックスです。
マトリックスとはトルコ石の中に黒い縞模様のように残った母岩のことで、研磨してみないとどう入っているか分からないもの。
このマトリックス模様がかっこよく入っているものは珍重されます。
またターコイズとして売られている物の中には『練り物』といって、ターコイズの粉末を樹脂やプラスティックで固めた物もあるので注意が必要です。

さあ・・・困った。
お客様はどんなターコイズがお好きなのだろう???

そんな時、知り合いに分けてもらったトルコ石の原石が手元にあることを思い出しました。
率直にそのことをお話しし、原石から切り出すことをご提案。
幸いにも色はご希望の色でしたし、ここで研磨するので形やサイズは思い通りにできます。
ただマトリックスの入り方だけは研磨してみないと分からないとお伝えした所、快くGoサインを出して下さいました。
そして2ピースほど希望の形に研磨し、お選びいただいたターコイズで制作したのがこのペンダントです。

お客様のリクエスト通り『シンプル』なデザインですが、バチカンの意匠は安価なアクセサリーとは違う、手作りならでは丁寧な造りです。
ターコイズも適度な高さのドーム型で高級感があり、スカッとした綺麗なペルシャンブルーがとても美しいペンダントになりました。

ご年齢が上がるにつれてお好きな洋服も変わっていくでしょうが、いつの年代でも着けて頂けるのではないかな・・・とお若いお客様の未来に思いを馳せました。
原石から石を切り出してのジュエリー制作、これぞオーダーメイド!です。

仕様データ

【制作】オーダーメイドジュエリー
【素材】K18イエローゴールド、ターコイズ